第17回日経ニューオフィス賞 受賞オフィス紹介

2004年度 第17回日経ニューオフィス賞

一覧に戻る

中沢フーズ株式会社
ニューオフィス推進賞 <経済産業大臣賞>

●企業名・団体名: 中沢フーズ株式会社
●所在地: 東京都港区新橋1−18−1
●オフィスの種類形態: 本社、リニューアル、賃貸ビル
●オフィスの延べ面積: 3階:562.85u 1階:60.63u  計 623.48u
●業 種: 乳製品製造業
●使用開始時期: 2003年5月
●入居者数: 30名
●社内の推進部門: オフィス移転プロジェクトチーム 7名
●建築設計:  
●オフィス設計: 総合企画:株式会社松岡総合研究所、オフィス設計:オーフィ アーキテクト アンド デザイン、照明:ICE都市環境照明研究所、サイングラフィック:ツクル、デザインアドバイザー:ナシタニコンサルタンツ
●施 工: コクヨオフィスシステム株式会社



「クオリティライフ」・「スローライフ」というコンセプトによって、オフィスに高品位な空間を創出することで、"「こころ」と「もの」そのすべてに対して高い品質を実現する"という企業理念を体現するとともに、社員にもクオリティの重要性を暗黙に伝えようとしている。併設したキッチンスタジオやアンテナショップは、マーケティング機能としてだけでなく、消費者への「クオリティライフ」提案の場にもなっている。全面フローリングやソフトな光の照明などによって、ナチュラルで心地よいオフィス空間に仕上がっており、昨今無機質なビルやオフィスが多い中で、「自然なオフィス生活を実現する感性豊かな空間づくり」が今後のオフィスにおいて重要な課題であることを示している。


(執務スペース)
"good design&quality" "natural life&style"をキーワードに構築した空間。OAフロアなしの全面フローリング、広がりの感じるスケルトン天井、オリジナル照明器具の開発。

(コミュニケーション・ライブラリコーナー)
ティーカウンターへの通路上に位置し、書籍やコンテンポラリーデザインのインタリアプロダクツの展示もおこなっているので、ワーカーが自然と集まりインフォーマルなコミュニケーションが活性化する。

(リフレッシュコーナー・ハイカウンター)
自然な交流の促進。

(キッチンスタジオ)
さまざまなイベントによって消費者と一体となった交流を実現している。

(ギャラリーコーナー)
消費者への食文化、食生活の提案としてグッドデザインプロダクツを紹介している。社員も本物のグッドデザインの意味を知ることで食文化に対する意識を高めている。

(ミーティングルーム3)
木質素材のオリジナルアート作品があり、ナチュラルをテーマとした憩いを実現できるミーティングルーム。

一覧に戻る

ページの先頭へ