オフィスデザイナー講座

2017年(平成29年度)オフィスデザイナー講座のご案内
 ------プログラミング、プランニングの手法の研鑚

一般社団法人ニューオフィス推進協会発足以来、20年以上にわたり行っている歴史ある講座。
講義だけではなく、プレゼンテーション、ディスカッション、最新のオフィス事例視察(オフィス見学)を同時開催。
他社社員の中での自分の仕事の進め方の長所、短所に気づき、また、他社の参加者と交流することで、会社を超えるネットワークを構築することで将来大きく成長するきっかけともなります。
専門知識を研鑚する社員の教育として、20年以上にわたり 多くの企業から申し込みをいただいておりますので、是非、ご検討下さい。

演習・講義の講師 : SL&A International(注1)
国内外の最新のオフィスデザインの潮流、最新のオフィスデザイン手法等の紹介を交え、具体的な課題の実施プラン作成指導。デザインコンセプト、ゾーニングからレイアウトプランまでの作成をマンツーマンの指導とデザインシュレット(プレゼン、評価)の繰り返しにより行います。
作業は、手書き+PCを用い最終的に、参加者一人一人のプレゼン発表。
参加者とのディスカッションによる他者比較、講師による講評、評価フィードバック、
そして実際のオフィス見学行い、プログラミング、プランニングの手法を研鑚し、実業務のスキルアップを図ります。

注1) SL&A International
インテリアデザイン及びに建築設計事業をグローバルに展開しているスティーブン・リーチ・グループの日本支社。
1973年に香港にて故スティーブン・リーチ氏によって設立され、現在は東アジア9ヶ国の拠点に総勢260人以上の規模を誇る。
東京オフィスは、1993年に設立され、オフィスデザインの他、店舗、ショールーム等、様々な分野へデザインのフィールドを拡大している。
コーポレートデザインとは、クライアントの企業アイデンティティを体現し、ビジネスの方向性に沿うものであるべきと考え、進化するワークプレイスの一歩先を見据えたコンサルティングを得意とする。

【2014年の演習課題】
実存する24時間365日ライブ放送を行っているショッピング専門放送局のデザイン(5,400m²をデザインする)
本社ビルを新築移転にあたり『エクスペリエンスデザインを意識したレセプション、カスタマーエリア、スタジオ、カフェエリアをデザイン』する

【2015年の演習課題】
実存するあらゆるコミュニケーションサービスを提供数する大手広告代理店のデザイン
新築ビルへの移転にあたり『コンシューマー・アクティベーション・ビジネスを実現するオフィス環境の構築』
レセプションエリア、カフェテリア、社内コンファレンスエリアを3,300m²をデザインする

【2016年の演習課題】
実存するメディアリレーションズから最新の戦略的PR手法まで幅広いサービスを提供する世界最大のPR会社の日本支店のオフィスをエクスペリエンスデザインを意識してデザインする。
『お客様をサポートするコミュニケーションパートナーとしての地位を確立し、また、社員にとって働きやすい環境を構築』
クライアントエリア、執務エリア530m²をデザインする

◆受講者の声 >>

■講座概要

1.対象 : オフィスデザイナー・オフィスプランナーなど実務でオフィスづくりに、数年間携わっておられる方々
2.目的 : オオィスデザインに関するステップアップ、実践力養成
3.講師 : SL&A International
4.募集人数 : 20名(先着順) 少人数での懇切丁寧な指導を行い、また参加者同士の交流も図ります。
5.応募締切日 : 応募受付を終了いたしました。
6.開催時期: 2017年10月3日(火)〜10月6日(金) の4日間
7.開催場所(講義) : 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟311号室
東京都渋谷区代々木神園町3-1  TEL 03-3469-2525
アクセス:http://nyc.niye.go.jp/category/access/
8.受講料 :
(消費税含む)
ニューオフィス推進協会(NOPA)会員様70,000円、非会員様 80,000円 会員資格の確認はこちら
※後日、請求書をご登録いただいた住所宛てにご郵送いたします。
※お支払い頂いた受講料金は、当協会の都合で開講を中止した場合を除き返却できません。
(返金に関しお客様がご負担になった振込手数料は返金の対象となりません。あらかじめご了承ください。)
9.必須器具等 : 受講者様ご自身でご用意いただきます
①ノートパソコン
(各自作業(素材集め、レイアウト編集)、また、プレゼン時に、プロジェクターへ接続の為
②モバイル環境
(プレゼンに必要なイメージ集め等で必要、各自ネット環境を準備ください)
10.予定カリキュラム : ※下記参照ください
11.講座のお申込:
応募の受付を終了いたしました。
12.お問い合わせ先 : NOPA担当者 川名(かわな) まで
〒104-0043 東京都中央区湊2-4-1 TOMACビル3F
TEL:03-3553-3471 FAX:03-3553-3470

ページの先頭へ

◆2017年 オフィスデザイナー講座 カリキュラム(予定)

*下記カリキュラムは、予定ですので変更する場合があります。また、講座の進行により当日変更される場合もあります。

カリキュラムでは「オフィスの可能性を探る対話」に注力した「真の課題解決」手法を
講師の実体験と、受講者による実演習を通じ身に着けていただきます

1日目 終日 課題説明(オフィスの可能性を探る対話の重要性) 
2日目 AM 課題説明(新しい働き方:モダンワークプレイス)
PM 実習①:コンセプト+ゾーニング(レイアウト)作成
3日目 AM 実習②:仕上げ+提出
PM 実習③:ゾーニング(レイアウト)作成
4日目 AM 実習④:デザイン・シュレット
PM 最終プレゼン+日経ニューオフィス賞 受賞オフィス見学

今回は、社内の様々な部署からあつまる「CMリーダーズ」とオフィスの可能性を探る対話を通じ、設計に反映、「総務・IT+オフィスPM」の関係者と共有・対話を繰り返しマネジメント層への提案を作り上げるキーパーソンの役割を講座を通じ実践していただきます。

注1)集合場所には、余裕を持って遅くとも集合時間の5分前には集合下さい。
※カリキュラムは変更になる場合がございます。

ページの先頭へ